立野社会福祉協議会様が「頼りのボトル」を作成されました

「頼りのボトル」
立野社会福祉協議会様が「頼りボトル」を作成されました。これは万一の事態が発生した時に適切な処置ができるように病名や病院の主治医名を記して保管しておくボトルです。今回は立野地区全家庭に配布されるとのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

otoiawase04

ARサービス

2016年賀状

喪中はがき

カレンダー

ページ上部へ戻る